仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎マンションに住む方が余分な費用がかかることなく節約できます

年齢を重ねてきたので住みやすいように引越しを考えているが、老人ホームにしようかそれともマンションにしようかと悩む方も多いです。
しかし老人ホームは費用も高いことが多く、躊躇される方もいらっしゃいます。
マンションは不便ではないだろうか、快適に生活ができるだろうかと不安を感じるかもしれませんが、良い面がたくさんありますので見ていきたいと思います。

◎老人ホームとの比較

マンションにしようか、それとも住居型の老人ホームにしようかと悩む方も多いです。
老人ホームというとプライベートがない、常に監視されているようだと感じるかもしれません。
また食事が提供されることも多いですが、1ヶ月の食費が5万円から6万円ほどかかり、食事の心配をしなくても良いが費用がかかりすぎると感じるかもしれません。
自身で食事を作れない方は助かるかもしれませんが、お料理ができる方ですと、自身で作って好きなものを食べたいと思うかもしれません。
またもっと節約したいのにと感じるなど、費用面でのデメリットを感じる方もいらっしゃいます。
買い物にいく手間がかかると思うかもしれませんが、最近は宅配もあるので食料品を家まで届けてもらうのもおすすめです。

◎スタッフへの人件費の支払いが不要です

老人ホームにかかる費用も施設によってまちまちですが、居住費用や食費以外にも、スタッフの人件費が上乗せされることがほとんどです。
24時間365日体制で誰かスタッフがおり、何かあった時にはすぐに助けを求められる点は良いかもしれません。
しかし常にスタッフを確保する必要があり、それだけ人件費もかかってしまいます。
各老人ホームによっても異なりますが、費用が1ヶ月につき1人あたり20万円近くかかることが多いです。
夫婦で住む場合は月に40万円近くかかるなど、費用面での負担が大きいです。
常に助けは必要がない、まだまだ体は元気なのでそこまで手厚いフォローは必要がないという方も多いかと思います。
マンションであればスタッフの人件費を支払う必要がなく、費用面の削減が可能です。
マンションに住む場合は、ローンを支払うとしても月に20万円や40万円かかるということはあまりございません。
マンションですと隣近所に誰かが住んでおり、何かあった時に頼りやすいというメリットがあります。
老人ホームと同じように助けを求めやすいという点もありますので、スタッフへの人件費など余分な費用を支払いたくないと考えたときは、マンションに住むことを検討されてはいかがでしょうか。

コラム一覧