仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

オール電化リフォームへの不安解消に向けて

最近では新築でオール電化住宅を選ぶ人が多くなっていますが、フォームによりオール電化にするケースも多くなっています。

特にIHクッキングヒーターやエコキュートは高い人気があります。

しかしオール電化に興味はあっても、電気代が上がるのでは?工事費が高いのでは?など、オール電化リフォームには不安を抱える人も多いようです。

色鉛筆
さらにオール電化にすることで、停電したらどうしようとか、調理する時にも電気ではパワーがないのではないかとか、その他にもいろいろな疑問があるようです。

このようにオール電化リフォームすることで起こりうる問題はいろいろありますが、問題には必ずといっていいほど解決策があり、実際にオール電化にしたほとんどの人はリフォームをして良かったと感じているようです。

オール電化リフォームする時にはやはり費用面が心配になりますが、オール電化へリフォームをするには、全ての熱源を電気にする工事を行います。

給湯器はエコキュートへ、キッチンのコンロはIHクッキングヒーターへ、冷暖房器具はエアコンや床暖房を設置します。

こうなればやはり工事費用も膨大になると考える人が多いと思いますが、もともとキッチンなどをリフォームしようと思っている場合はそのための電気工事や設備工事が必要になるので、この時に一緒にオール電化にするための工事を行えば工事費用が大幅に上乗せされるようなことはありません。

また電気は高いというイメージを持っている人も多いようですが、熱効率の高いヒートポンプでお湯を沸かすエコキュートであれば、エコである消費電力を低く抑えることができます。

このようにオール電化のメリットはたくさんあります。ただ、先程の阪神大震災などで電力がストップしてしまう出来事もありました。

今後も予測不可能な災害に見舞われることもあるかと思いますので、便利さだけを追求するだけでなく、様々な備えも忘れずに行って下さい。

また、最近では電力自由化という時代になっておりますのでいろいろと自分のライフスタイルに合わせたプランを研究しながら需給会社の選定をしてみるのも手だと思います。

 

コラム一覧