仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

中古マンション購入時の周辺環境チェックしてますか?!

中古マンション購入の時は誰もがテンションが上がり価格や間取り、お部屋の設備、日当たり眺望などに注力しがちです。

もちろんそれらも重要な検討項目ですが、マンションの周辺の環境も大切なポイントです。駅からの距離やショッピング施設、学校や公園などは当然チェックすべきですが、嫌悪設備にも目を向けるべきと思います。マンションエレベーター具体的に言いますと、風俗店や墓地や斎場は分かりやすいですが、産業廃棄物処理業者や反社会的勢力の事務所なども近くにはない方がいいですよね。
これらの事由は営業マンもなるべく伏せたいので率先してアナウンスしてくれることはなかなか難しいと思いますのでお客様から聞かない限り教えてはくれないと思います。

物件の購入時には重要事項説明書が契約書とセットで説明されます。

最近は重要事項説明書の容認事項に周辺環境を説明する義務がありますので業者が知りえている懸念事項はある程度載せることになっておりますが業者自身が知りえていない情報は書かれていないので、もし気にいった物件が見つかったらお部屋の中だけでなく周辺環境を知る上でも自分の足で歩いてみることが大切です。

そこで気になったことは営業マンに相談することはもちろん、ご自身でもネットなどで情報収集する事が必要です。

これらのことは価値観にもよることと思われますので、一概に判断は出来ないですし、ご自身でお障害にならなければ問題ないと思いますが、将来売却や賃貸に出すことを視野に入れている人はなるべく一般的に懸念に思われる施設は避けることが無難だと思われます。

また、逆に検討の際お部屋の前には何もなく日当たり眺望が良好お部屋だとしても、将来第三者の土地に何が建ってもおかしくありません。

もし購入時に自分のお部屋の前が広い空地や駐車場、倉庫などが前にある場合はその土地の用途地域などを調べて将来物が建つ場合の高さや大きさなどはある程度調べることができますので何にもないからといって安心せずにもし何年後かに土地の売買により何かが建つ事も想定する事が必要です。

目の前に道路や線路があるのも気になりますが、逆そこに何かが建つ可能性はほとんどないのでそれらも考え方次第ですね。

コラム一覧