仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

安くて楽しいDIY

素敵な中古マンションを手に入れる時に、予算を考えてしまう方もおられるのではないでしょうか。

ある程度お金にも余裕があれば内装にも費用をかけられますが、難しい方もおられるでしょう。

頼むとある程度する場合でも、自分達でDIYや家具造りを行えば理想のものを格安で作れます。
どんな風に進めていけば良いかなど、こちらで詳しく紹介していきます。DIY

・DIYや家具造りで必要な道具

これからDIYなどを始めようと考えている時には、材料の他に道具もある程度揃えておきましょう。

作業をしていくうちに足りない道具が出てくると、その度に買い出しに行かなければならず作業を中断することになってしまいます。

基本の道具が揃っているだけでもある程度の家具を造れますので、どんなものが必要かまず覚えておきましょう。

ないと困るものは、メジャー、のこぎり、カナヅチ、カッター、電動ドライバー、サシガネ、水準器、紙やすり、ペンチになります。

この他にも自分の造ろうとしているものによっては道具が必要になりますので、調べて準備しておくと安心です。

メジャーはそこまで値段が高いものではなくても良く、カナズチは釘を間違って打ってしまった時にもすぐに抜けるようなものを購入しておくと良いでしょう。

電動ドライバーはあまり重たいものよりも、軽量で使いやすいものがおすすめになります。

もし1つずつ道具を揃えていくのは大変だと感じてしまった時には、通販サイトなどでDIY入門セットを購入してみても良いでしょう。

基本的な必要な道具が一式揃っていますので、後は入っていないもので必要なものだけ購入すればOKです。

造っている最中に安全を考える場合は、安全めがねがあるとさらに安心です。

真っ直ぐにはのこぎりで切れても、なかなか円形を造るのは難しい場合もあります。

綺麗な円形を造りたい時には、電動工具トリマーもあるとさらに便利でしょう。

ぐるっと回して使うだけで綺麗な円形を造りだせますので、家具にオシャレなポイントを作製したい時にオススメです。

道具の中で形を造っていく為にものこぎりを利用する機会が多いのですが、コツを掴むまで真っ直ぐに切るのが難しい場合もあります。

のこぎりで真っ直ぐに切りたい時には切り始めのみぞを作り、自分の体の中心に切りたい線とのこぎりの刃がくるようにします。

まずは線をなぞるように軽く線を作り、そこから一気に力を入れないで切ってみましょう。

力を入れてしまうと真っ直ぐに切れないので、意識をして重心を固定しながら行ってみましょう。

・まずは造りやすいものから始めよう

高度な家具造りから始めてしまうと、後から分からなくなり1つを仕上げるのに苦労してしまうかもしれません。

まず部屋をどんな風にしていきたいのか考えたら、自分でDIYしたいものをピックアップしてみましょう。

その中には比較的造りやすいものも含まれている可能性がありますので、まずは初心者でも始めやすいものから家具造りをしてみると良いです。

中でも四脚のテーブルやチェア、棚でも引き出しがないものは比較的簡単に造れます。

基本の造り方を把握したら、今度は自分なりに形やデザインをアレンジしていっても良いでしょう。

慣れてきてから引き出し付きの棚を造ったりと、少し時間がかかる作業に取り組んでいくと効率も良いです。

材料もできる限りリーズナブルなものが良い場合は、100円で販売されているすのこが便利です。

簡単にカフェ風のインテリアを造れたり、棚やテーブルなどもオシャレにできます。

DIYはコツを掴むと今までインテリアショップである程度のお金を出して購入していたものを、格安で自分の好きなデザインで造れるようになります。

中古のマンションでも玄関から中に入った時に、新築のような雰囲気に仕上げるのも可能です。

ある程度慣れてきて道具も揃ってくると上級者向けの家具造りもできるようになりますので、挑戦をしてみましょう。

 

コラム一覧