仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎不動産を賢く探そう!ポータルサイトの使い方

マンションを含め、不動産を購入する際に欠かせないのが「不動産会社」です。仲介してもらうことで、安心して物件を購入できる一方で、不動産会社に対しては「仲介手数料」を支払う必要が生じてきます。

マンション購入時には、この仲介手数料もある程度まとまった金額になりがちです。仲介手数料を削減したい!と思った場合の、ポータルサイトの便利な使い方を紹介します。

■不動産ポータルサイトとは?

不動産ポータルサイトとは、さまざまな不動産会社が、自社で仲介している不動産情報を掲載しているサイトとなります。

インターネットで情報をやり取りすることが主流となっている時代、それぞれの不動産会社が独自でホームページを持っていて、それぞれの情報を記載しています。しかし不動産会社としての規模が大きくない場合、自社の情報のみでアクセス数をアップするのは、決して簡単ではありません。

ここで活躍してくれるのが、不動産ポータルサイトです。ポータルサイトに多数の人がアクセスし、そこからそれぞれの条件に合わせて、ピッタリの不動産情報が提示される仕組みとなっています。

■欲しい物件が決まっている場合でも、不動産会社の比較に使える!

基本的に不動産ポータルサイトは、「自分の条件に合致する不動産を検索するため」に使われるものです。とはいえ「じゃあ、欲しい物件がすでに決まっている場合は、ポータルサイトを利用する必要がない」というわけではありません。

不動産の世界では、さまざまな不動産会社で同じ物件情報を扱っているもの。だからこそ、「この物件が欲しい!」と思ったときには、「自分にとって、より魅力的な条件を提示してくれる不動産会社を選ぶため」にポータルサイトを利用することもできるのです。

仲介手数料は、不動産会社によって異なりますから、有利なところを選んでみてください。

■空間市場ハコイチなら、仲介手数料がお得に!

仲介手数料がお得な不動産会社を探すのであれば、ぜひハコイチにも注目してみてください。ハコイチでは、大手ポータルサイトに掲載されている物件も仲介可能です。ハコイチのサイトに未掲載であっても、ぜひ一度お問い合わせください。

ハコイチなら、仲介手数料無料から50%OFFで購入することができます。仲介手数料を削減できれば、マンション購入時の負担も少なくできます。ほかの部分に費用を回すことができれば、助かる場面も多そうですね。

不動産を探し始めたときに、まず目に入る機会も多いのが不動産ポータルサイトです。さまざまな物件の情報を気軽にチェックしながら、自分の希望を絞り込んでいくこともできるでしょう。また仲介手数料などの条件面で、不動産会社を比較したいときにも、ポータルサイトが便利に使えます。上手に活用してみてはいかがでしょうか。

《無料アプリ物件提案ロボ》

希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。

物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。
物件提案ロボ

コラム一覧