仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

リノベーションワンストップサービスで、快適な住まいを手に入れよう!

近年人気を集めているのが、「中古マンション購入+リノベーション」という組み合わせで、住まいを手に入れる方法です。予算内で理想の住まいを手に入れるための方法として、実際に「リサーチ中」と言う方もいるのではないでしょうか。

中古マンション購入+リノベーションという手法には、メリットがたくさん! しかしその一方で、デメリットがあるのも事実です。購入前に知っておきたいデメリットの内容と、それらを解消するための方法を紹介します。


■中古マンション購入+リノベーション、気になるデメリットとは?

中古マンションを購入してリノベーションをする方法には、さまざまなメリットがあります。立地条件の良い土地で、新築マンションを探すことは、決して簡単ではありません。中古物件を視野に入れることで、選択肢の数が大幅に増えることでしょう。

リノベーションをすれば、室内をピカピカに、そして自分たちの好きなようにアレンジすることができます。こだわりを詰め込んだ理想の住まいを、新築マンションよりも低価格で手に入れることができるのです。

このように聞くと、「中古マンション購入+リノベーション」というスタイルに、魅力を感じる方は多いことでしょう。実際に多くの方が、メリットを求めてこの方法を選んでいます。

しかし実際には、デメリットがないわけではありません。特に購入時に意識したいのが、「中古マンション購入」と「リノベーション」で、総額いくらかかるのかわかりにくいという点です。

無理なく住宅を購入するためには、事前の資金計画が重要な意味を持ちます。これが難しくなってしまうというのが、デメリットの一つだと言えるでしょう。

■デメリットを最小限にするためには?

とはいえ、デメリットがあるから……というだけで、「中古マンション購入+リノベーション」という方法を諦めてしまうのは、非常にもったいないことだと言えるでしょう。こんなときには、「デメリットを最小限にするための方法」について検討するのがオススメです。

近年、人気を集めているのが「中古マンション購入+リノベーション」までの流れを、ワンストップで行い、提供するサービスです。購入からリノベーションまでをワンストップでお願いすれば、費用が不明瞭になることもありません。最初のタイミングで、資金計画を立てることもできるでしょう。

物件購入にかける費用と、その後のリノベーションにかかる費用のバランスを、購入前に考慮して検討することも可能となります。

中古マンション購入+リノベーションという方法は、これから先の住宅購入で、非常に大きなメリットを得られると考えられます。そのデメリットを最小限にして、安心して家づくりを進めていくためには、ワンストップサービスについても検討してみてくださいね。

コラム一覧