仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎シニアにこそおすすめしたいスケルトンリノベーション

中古マンションを購入し、スケルトンリノベーションをされるケースが増えてきました。
若年層を中心に人気が高まっているリノベーション方法ですが、シニア層にもメリットがあります。
中古マンションを購入し快適に暮らすために、スケルトンリノベーションを検討してみましょう。

・スケルトンリノベーションとは

スケルトンリノベーションとは、お部屋全体を柱や骨組みだけ残して全て解体し、内装や設備や間取りなどを変える方法です。
玄関やドアや窓などは共有部分なのでリノベーションができませんが、そのほかの箇所は変更することができます。
中古マンションを購入したものの、今後暮らす上で間取りが適していない、もっと設備を充実させたいと考えたときもおすすめの方法です。
水回りも変更することができるので、浴室や洗面所を別の場所に変更することもできます。
築年数が進んでいるマンションですと、配管などの水回りの設備が古くなり劣化していることもあります。
配管も新しくすることで、今後安心して暮らせます。

・シニア世代にもメリットがあります

スケルトンリフォームは若年層を中心に人気があると説明しましたが、シニア世代にもメリットがあります。
水回りを変更することができるので、洗面所と浴室をすぐ隣にして寒さを感じにくいようにすることも可能です。
特に寒い季節には、温かいところから寒いところへ移動し気温差があることから、ヒートショックを引き起こすことがあります。
年配者がヒートショックを引き起こし、倒れたり亡くなったりするケースも増えています。
心筋梗塞や脳卒中を引き起こす原因ともなりますので、気温差を作らないことが大切です。
そのほかに、気密性や断熱性を高めることもできます。
断熱材を入れたり、すでに断熱材が入っていたりする場合も、交換することで温かい環境を作ることが可能です。
気密性を上げることもでき、夏など暑い季節でも涼しい環境ができあがります。
年齢を重ねてくると、暑さや寒さを感じやすくなるものです。
つい冷房や暖房を使ってしまうという家庭も多いですが、気密性や断熱性を上げることで、暖房や冷房を使う機会が少なくなり、エコにつながります。
スケルトンリノベーションを行うと、間取りや設備を変えることもできます。
手すりを付けたり、段差をなくしたり、リビングを広くしたりと生活スタイルに見合った間取りにすることも可能です。
夫婦2人で暮らしやすいようにと、間取りを変更される方も多いです。
スケルトンリノベーションに最適な横浜の中古マンション探しは、仲介手数料無料のハコイチにお任せください。

コラム一覧