仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

不動産売却時にハウスクリーニングは必要か!?

不動産の売却を考える際に査定金額が気になると思います。

でも、大切なことがもう一つあります。

査定をする際やお客様を案内する際にお部屋の第一印象です。

今回は売却時にお金をかけてまでのハウスクリーニングが必要か否かと目安の金額を簡単解説致します。
売却検討者

1.お金をかけて行うハウスクリーニングが必要な理由

ハウスクリーニングが売却時に売主様が行う義務があるか無いかと言えば結論「ありません!」
が、しかしお勧め致しません。

もし、明日自分の家に来客があるとしたら、お部屋の掃除をしますか?と質問されたら、普通しますよね。

それは、人を招く際のマナーだと思います。

売却時は、ただ、招くだけでなく、その部屋を気に入ってもらい、購入して頂く為の掃除です。

また、来客の際にトイレを使用する場合はまだしも、バスルームやキッチン、バルコニーなどを見ることはそうそうないと思います。

しかし、売却時の案内の際にはあえて、キッチン、バスルームなどの水回りやバルコニー、収納スペースといった場合は見られることになります。

この点はポイントで、たとえ設備が古くても、油汚れなどがそのままで使用感たっぷりの印象と、最低限汚れはキレイに掃除されているがで、お部屋の印象がだいぶ異なります。

この印象はとても大切で、たとえハウスクリーニングでキレイにしただけだとしても、普段から大切にキレイに使っていた部屋なんだ!というイメージと、ゴミ屋敷のような生活を想像させるようなイメージでは購入の意思に影響がでます。

その印象は、物件価格の値引き交渉まで発展するケースがありますので、注意が必要です。

ただでさえ、買主は安く購入したいので価格交渉をしたいと考えていますので、その材料をわざわざ提供するようなものだと思いますので、そのよう隙はなるべく与えてはいけません。

2.ハウスクリーニングの場所と金額

ハウスクリーニングの際に抑えておきたい場合はやはり水回りです。

正直、フローリングや壁紙などは、落ちる汚れは落としておきたいですが、張替えまでする必要はありません。

何故なら、壁紙やフローリングは交換されることが多いので、汚れがない状態であれば十分です。

一方で、水回りは汚れが落ちづらいのと、次の方も使用を考えた場合やはりデリケートな場所でもありますので、プロに任せてクリーニングを依頼したいですね。

水回りのクリーニング概算価格

・キッチン:20000円前後
・トイレ:10000円前後
・バスルーム:15000円前後
・レンジフード:15000円前後
・エアコン:10000円前後

上記は単品での目安の金額です。

一般的には、水回り一式のプランが設定されている業者がほとんどですので、いろいろあったてみるといいと思います。
住宅の汚れイメージ

3.まとめ

冒頭でもいいましたが、ハウスクリーニングは義務ではありません。

また、費用をかけてまで行う必要があるのか?と思う方もいると思いますが、例えば70㎡のお部屋にハウスクリーニングを依頼したとしても、せいぜい10万円~15万円程度だと思います。

一方で、汚さを理由として値引き交渉してきた場合、一口50万円単位できますので、値引き交渉防止の観点から考えても費用対効果はいいと思います。

それに売却時は何かと忙しいです。大掃除に時間を取られたり、怪我などすることを考えても、掃除はプロに任せてしましょう。

齋藤 知己  TOMOKI  SAITO

宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー/空き家相談士/空き家管理士/
不動産売買営業歴20年以上で担当顧客数100件以上。
以前は新築ブラック営業マン⇒現在ユーザーファースト奮闘中!
横浜エリアのリノべマンションサイト「空間市場/ハコイチ」運営!
横浜在住で趣味:ロングボード、ゴルフ、筋トレ(ダイエット目的)、DIY。

コラム一覧