仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

横浜の関内・伊勢佐木町エリアの特徴と魅力をご紹介します

神奈川県の行政の中心である中区関内地区と昔ながらの繁華街伊勢佐木町は横浜らしさを代表する個性的な地域です。

官公庁と商業施設が有名なこのエリアならではの特徴と、どのような世帯層におすすめか見ていきましょう。

●開港以来の文化が残る官公庁街

中区にある関内はJR根岸線、地下鉄ブルーラインが乗り入れる県庁所在地です。

官公庁としての機能をもつ関内を代表するのが県庁です。

1928年竣工のクラシックな外観の県庁はキングという名称で親しまれ国の登録文化財にもなっています。

一方クイーンの名称で親しまれる関税局のイスラム寺院風の白亜の建物も異国情緒溢れるこの町の魅力の一つです。

横浜スタジアムはこのエリアの中心とも言える広場になっており、多くの市民がジョギングや散歩をしている風景が見られます。

また氷川丸で有名な山下公園日々ジョギングやウォーキングをする市民、観光客で賑わっています。

馬車道商店街は明治の昔から馬車が通ったという歴史ある商店街で、オシャレなレストランやカフェ、日常雑貨から食材までそろう便利な場所です。

人気の観光スポットは建造物自体が文化財に指定されている日本郵船歴史博物館や旧生糸検査所、市開港記念会館など日本の開講の歴史の歩みを知ることができる貴重なものばかりです。

伊勢佐木町は明治から栄える日本を代表する繁華街でしたが、現在でも多くの飲食店、映画館が軒を連ね古き良き時代を思い出させる街並みが魅力となっています。

この地域の生活する上での便利なスポットは歩いて行ける日本最大の中華街です。

通りにはぎっしりと中華料理の飲食店や食材店、雑貨屋が立ち並び、低価格で美味しい中華料理を食べることができ、平日でも地元の方や観光客で賑わいを見せています。

またイセザキモールは昔ながらの老舗だけでなく食材店や本屋など生活に必要なアイテムを揃えるのに便利なショッピングモールです。

●文化と伝統を感じながら暮らせる街

館内エリアは音楽の県大会なども開催される神奈川県民ホール、神奈川芸術劇場など文化施設も豊富にあり、県文化の中心としての役割も担っています。

山下公園の付近には高層マンションも建設されており、横浜中央病院をはじめとした医療施設も充実しています。

このエリアには外国人の方も多く住まれており、キリスト教系の有名私立学校も多くあります。

異国情緒漂うこのエリアは、単身世帯、DINKS世帯など都市型のプライベートタイムを過ごしたい世帯にもおすすめです。

一方で山下公園や大桟橋などファミリーで楽しめる公園や施設も充実しており、ファミリー世帯も横浜ならではの魅力ある生活が送れます。

当社では関内・伊勢佐木町エリアの物件も豊富に取り揃えております。

内覧などご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

コラム一覧