仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎リフォーム費用の目安を知って、満足度の高いリフォームをしよう!

リフォームは、古いお部屋を新しく、より住みやすくするために有効な方法です。近年は、「リフォームで対応できない工事内容はない!」なんて言われるほど、その自由度も高まってきています。

リフォームが気になった場合の「予算」について、リフォームを検討する場所別に紹介していきます。


■キッチンリフォームの予算

毎日の生活に欠かせないキッチンは、近年「住宅の中心」として捉える方も増えてきています。キッチンを中心として、家族が自然に集い、会話がはずむスタイルですね。

昔ながらの住宅においては、キッチンは家の「北側」に設置されていたり、壁付けタイプが選択されていたりと、作業をする人が孤立しやすい傾向がありました。

最近のキッチンは、カウンター型やペニンシュラ型、アイランド型などが主流となっています。キッチンスペースを広くすることで、使い勝手も良くなることでしょう。

気になる予算についてですが、選択するキッチンのタイプによっても変わってきます。最低限のリフォームであれば100万円程度で行うこともできますが、こだわりを詰め込みたい場合には、200万円程度をみておくのがオススメです。

■バスルームリフォームの予算

キッチンと同様に、リフォーム希望度が高い場所がバスルームです。古い設備は、やはり劣化や汚れが気になってしまうもの。リフォームで最新設備へと切り替えれば、ピカピカになるだけではなく、最新機能で快適な空間を実現できることでしょう。

バスルームリフォームの予算も、どの程度のグレードのバスルームを選択するのかによって、大きく変わってくるものです。100万円~200万円程度を見ておくと、好みのプランを選びやすくなります。

■リビングリフォームの予算

家族が集まるリビングリフォームは、「設備」を変えるのではなく、「間取り」を変えたり、「内装」を変えたりすることで、理想の雰囲気に近づけていきます。キッチンやバスルームのような派手さはないかもしれませんが、ビフォーアフターの差が大きいリフォーム箇所でもあります。また実践するかどうかで、家族のくつろぎ度が、大きく変わってくるポイントでもあります。

そんなリビングリフォームの予算は、大体100万円~150万円をみておくと良いでしょう。自分たちのこだわりがある場合には、遠慮なく相談してみるのがオススメです。

《マンションデータベース》
気になるマンションの「偏差値・販売履歴・相場・推定売却価格・口コミ…」が分かる!

全国マンションデータベース

コラム一覧