仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

買うならどっち? 戸建て or マンション(4)

マンションと戸建てで悩んだら、売却するときのことも考えよう

家が欲しいと思った時には、マンションか戸建てか考えなくてはいけません。

買うならどちらが良いのだろうと悩む方も多いですが、自身や家族にとって都合が良い方を選ぶのが良いでしょう。

長年住むという点も考えなくてはいけませんし、いずれは売却をすることも視野に入れておきたいです。

資産価値として、双方どういった特徴があるのか把握しておきましょう。

・立地条件について考えましょう中古マンションと戸建

地域差はありますが、戸建てと比べてマンションの方が駅に近いところに建っている傾向があります。

駅から徒歩2分や3分と駅前にあることも多く、電車で通勤される際にも助かります。

都心部や市内など、街の中心地から近いところにはマンションが建つことも多いです。

勤務先まで乗り換えなしに行けるなど、交通の便もよく人気も出ています。

長年住んで売却することになっても街の中心地から近い、駅まで徒歩圏内という点からも高く売れる傾向があります。

賃貸物件として貸す際も、便利だからと少々家賃が高くても入居者が決まりやすいでしょう。

ファミリー層だけではなく、独身の方や子供がいない夫婦などにも貸すことや買ってもらえる可能性が高いです。

・管理がしやすいのはどちらか

戸建ては一般的に土地と建物が、同じ所有者になることがほとんどです。

売却をする時には、土地と建物を一緒に売り出す必要があるため売値を高くつける傾向があります。

そのため思ったよりも売れるまでに時間がかかることが多く、すぐに手放したいと考えていても難しいことが考えられます。

その点マンションについては、建物のみの価格になるため売値を安くつけやすいです。

時には売値を下げて欲しいと交渉されることもありますが、交渉に応じやすく買い手が見つかりやすいでしょう。

売却をすると決めてから売れるまでの間も、建物を管理しなくてはいけません。

引っ越しをしてしまい空き家になる場合は、泥棒が入らないかなど心配される方もいらっしゃるでしょう。

マンションの場合は管理会社のスタッフが日中勤務しているケースもあり、部屋の中までは見てもらえませんが見回ってくれているとの安心感を得ることが出来ます。

最近オートロックになっているところも増えてきていますので、泥棒など不審者が侵入しにくくもなっています。

その点戸建ては、ご近所に親しい方が住んでいるなど様子を確認できることもありますが、ほとんどの場合は放置することになるでしょう。

お庭がある戸建ても多いですが雑草が生えてしまい、中の様子が分かりにくく誰かが勝手に住んでいても分からないという心配点もあります。

 

コラム一覧