仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

横浜の人気エリア中区の戸建て

家族ができると狭い部屋だと手狭になってしまい、戸建ての購入を考える場合もあるでしょう。

その際にどのようなところを購入するか検討しながら、横浜市中区が気になっておられる方もいるのではないでしょうか。

実際に購入するとなった時の相場や、今売れ筋の傾向などをこちらでは詳しく紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

横浜山戸建

・戸建ての相場や人気の間取りとは

一般的に新築の戸建てとなってくると、販売価格もそこそこ高い傾向です。

中古の戸建てやマンションに比べると大きく価格が違ってくる場合もありますが、横浜市中区エリアでの戸建ての平均相場は4738万円になります。

神奈川市の中でも特に様々なものが揃っていて利便性が高い場所にもなりますので、他の区と比べてみても高くなります。

ただその分お店なども徒歩圏内にありますし、駅やバス停から近い場所に戸建てが販売されているケースも多々ありますので、通勤通学なども便利でしょう。

戸建てが販売されている中でも、特に人気のある間取りは大きいリビングになります。

台所はそこまで大きく幅を取らずに、リビングを広くして対面キッチンなどになっている物件も多数あります。

そして部屋をできる限り広く見せたいというところから、収納スペースも多くある物件が人気です。

生活感あるものを広い収納スペースに置き、部屋はスッキリさせたいと考えている方も多いです。

電気をつけなくても晴れた日は外の光でも十分取り込めるように、採光の良い家も大人気になります。

部屋にいても明るく、皆でゆったりと広いスペースで過ごせるような家が好まれている傾向にあります。

一戸建てとなると平屋ではなく二階建ての住宅も多いものですが、一階のスペースだけなく二階の間取りにも気を遣われる方が多いです。

特に洗濯物なども乾きやすく日光も取り入れるように、バルコニーは日当たりの良い間取りにされています。

家事も効率良く行えるようにと、水回りを一カ所に集中させたような間取りも人気があるのが特徴です。

・エリアは利便性が高く人気

横浜市の中でも中区は、特に利便性が高く生活をしていても困る場面がほとんどないので人気があります。

特に中心の辺りには行政の各機関が揃っていますので、何かあった時にも自宅から徒歩や電車、バスを利用し手軽に足を運べます。

自宅からも人気スポットへ遊びに行きやすく、観光でも人気の横浜ランドマークタワーで夜景を楽しんだり、横浜中華街へも行けるのです。

他にも小さい子供がいる場合やペットを飼っている方は、山下公園がありますので散歩道にしたり遊ぶスポットとして利用しても良いでしょう。

スーパーや飲食店なども数多くあるのですが、日中だけでなく深夜まで営業しているところも多いので急に何か必要になったり夜に出掛けてご飯が食べたくなった時も困りません。

住み心地が良いので実際にも2000年以降から年々人口も増えてきていますし、子育て世代にも優しく乳幼児や子供の医療費助成があります。

お店なども多いものの、実際に住むと基本的に住宅街に入ると静かになりますので、夜なども寝る時にゆっくりと体を休められる環境があります。

売れ筋の傾向としては戸建てや新築のマンションも人気があるのですが、より駅に近く手ごろな価格で購入できる中古のマンションにもオススメです。

築年数が浅くても新築よりもリーズナブルの購入ができ外観もしっかりとしていて、部屋の中もリノベーションなどをすれば綺麗に住めるような物件が多数あります。

予算が少なくお金をあまりかけられない場合でも、自分達で好きな壁紙や家具を造りDIYを行うのも可能です。

リーズナブルな値段で横浜中区に住みたい時には、戸建てやマンションを総合的に比べてみると良いでしょう。

 

コラム一覧