仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

横浜の西横浜エリアの特徴と住みやすさ

市のほぼ中央に位置する保土ヶ谷区・天王町地区はエリアの大半が住宅地のため、スーパーなどの生活便利施設も多く、国立大学などもあるため、閑静で暮らしやすく文化的な環境が整っています。

そんなこの地域の特徴と住みやすさを見ていきましょう。

●横浜市西横浜エリアの保土ヶ谷区・天王町の特徴

保土ヶ谷区は市のほぼ中央にあり、JR東海道本線・横須賀線保土ヶ谷駅、相鉄本線 西谷駅、上星川駅、和田町駅、星川駅、天王町駅がある横浜に出やすい通勤にも便利な地域です。

陸の交通も国道号や保土ヶ谷バイパスなど主要道路があり、車での移動も便利です。

帷子川、今井川が流れるリバーサイドな雰囲気のこの地区は面積の大半がかんせいな住宅街が占めている暮らしやすい環境で、都心や横浜へ通勤する方のベッドタウンとしても高い人気があります。

生活する上で便利なスポットは相鉄ローゼンやスーパーキタムラ、マルエツなどのスーパーが駅ごとにあり、天王町エリアには複合商業施設のサティや物価が安いことで知られる松原商店街など、地域ごとに活気ある街づくりが行われています。

大きな池のある公園や、軟式野球場、テニス、ラグビーが楽しめる運動場などもあり、緑豊かな環境が確保され、市民のスポーツ活動にも役立てられています。

またこのエリアの常盤台には神奈川県唯一の国立大学である横浜国立大があることでも有名です。

住宅団地が整備されているため、医療機関や保育園などの施設も充実しておりたいへん暮らしやすい地域となっています。

また、以前はこの地区には企業の工場などが多くある工業地区でしたが、現在はこうした工場は移設され、その跡地には横浜ビジネスパークや大規模マンションが建設され、より住みやすいまちづくりに生かされています。

特別な観光スポットはありませんが、横浜まで電車で直通ですので通勤やみなとみらい・中華街への観光に便利です。

マンションオブジェ

●生活しやすい環境が整っています

保土ヶ谷区はサティや相鉄ローゼンなどスーパーや休日急患診療所、神奈川成人病検診センターなどの医療機関も整っており、毎日の生活を送る上で便利な環境が整っています。

大規模マンションなど開発と整備が進んでいますが、安さとパフォーマンスで注目されている昔ながらの商店街・松原商店街など古き良き日本を感じさせるエッセンスもあります。
この地区におすすめの世帯層はファミリー層です。

公園が多く緑豊かな落ち着いた環境の中、国立大学など高等教育を身近に置きながらより良い子育てができるエリアとなっています。

当社では横浜市エリアの物件も豊富に取り揃えております。

内覧などご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

コラム一覧