仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

仲介手数料が無料!?

今回は仲介手数料についてお話しします。

通常不動産売買が成立すると仲介手数料が発生します。

売買金額の3%+6万円(税別)です。

例えば3,000万円の物件ですと、96万円(税別)となる訳です。税金を入れると100万円を超えます。不動産業者は1つの物件の対し、客付けしたらそのお客様から頂ける上限金額です。

売り手側の不動産業者も同じ考えで、売却が成立した段階で売主様からこの金額を頂戴できるということです。

お金

では仲介手数料無料とはどんな場合かと言いますと、1つの物件に対し売主様と買主様の両方から仲介手数料が頂ける物件を言います。それは不動産業者が売主の物件です。

現在あるいわゆるリノベーション物件というのがそれです。我々は当然仲介手数料が0円でどちらからも一切頂けない状況では仲介できませんが、片方が頂けるならそれでいいという考えです。

もちろん両手をきっちりと頂く不動産業者は普通にありますし、違法ではありません。

よく言う路面店を出してスタッフが何十人もいて、広告宣伝費を膨大にかけていれば当たり前ですよね。

我々のような路面店を構えずにネット集客をしている会社ならそれができるのです。

でも無料ということは、安かろう悪かろうで何か何らかの不具合ががあるのではないか?というご質問をよくいただきます。

そう思われても仕方が無いという気もしますが、考えてみて下さい。

例えば、新築マンションや新築戸建てならアフターサービスの問題もありますので、会社のブランドや規模が重要になると思いますなると思いますが、中古マンションは唯一無二のお部屋ですから、大手不動産業者から購入しようがハコイチから購入しようが同じ物件を購入するわけです。

不動産業者売主のリノベーション物件であれば、どこの仲介業者から購入しようがアフターサービスは受けれます。正直我々がアフターサービスをする訳ではありません。

我々は仲介業者として、お客様と売主様の間に立ち、契約行為から住宅ローンの取次、引き渡しまでのお手伝いをするという事が業務です。

もちろん値引き交渉も努力は惜しみません。そこに大手不動産業者もハコイチのサービスも違いは何もありませんのでご安心してご利用して頂きたいと思います。

私たちのサービスは個々のプランナーの懇切・丁寧・安心をキーワードにお客様の対応勤しんで参ります。住宅に関する事は何なりとお申し付けくださいませ。「どうせ家を買うならお得に買いましょう」

 

コラム一覧