仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

マンションリフォームの注意点

誰でも十分な予算があれば、自分の理想の新しいマンションを購入して理想の生活をエンジョイすることだと思いますが、自分の理想を叶えられるようなマンションを購入する財力を持っている人は極わずかで、大抵の人たちは自分の理想になるべく近い予算内で購入できるマンションをマイホームにしています。
DIY
しかし中古マンションをリフォームすれば、予算内で理想通りの住まいをつくることも可能になります。

中には中古のマンションを購入して理想を叶えようとしたけれども、予想以上に費用がかかってしまい失敗したという人もいるようですが、業者選びをしっかり行いきちんと計画を立ててリフォーム工事を行えば、理想のマンションを手に入れることは夢ではありません!

マンションをリフォームする時の注意点としては、まずリフォーム可能な物件かどうかを事前に確認しておくようにしましょう。

この時にはリフォームができることを確認するだけでは不十分で、自分の理想の間取りを実全できる物件かどうかを確認することが重要になります。

建物には絶対に取り除くことができない柱や梁などがあり、十分な広さはあっても、計画を実行できないケースが多くあります。

また中古マンションを購入する時には、見た目は綺麗でも水廻りや建物の内部が思った以上に劣化している場合もあるので、素人目だけでは判断しないようにして、プロの建築士などに内部まで細かくチェックしてもらうようにしましょう。

この場合は実際にマンションを購入する不動産会社などにお願いするのではなく、あくまでも第三者に診てもらいましょう。

また、リフォーム会社も様々な会社があります。

デザイン性をうたっている会社や本当に部分的なパーツ交換がメインな会社など色々な選択があると思いますので、自分達の行う内容で選んで頂いた方がコスト的にも優しくなります。

ハコイチではスケルトン状態からのフルリノベーションは「ハコ+リノベーション」や部分的な交換であれば「ハコプチリノベ」を提案させていただいております。

 

コラム一覧