仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎リバースモーゲージって!?②

マイホームを元手に資金が借りられるリバースモーゲージ

最近テレビのCMや雑誌などで見聞きする機会が増えたリバースモーゲージとはいったいどういうものなのでしょうか。
これはマイホームをお持ちでも貯蓄が少ない方や、老後の介護資金や医療費のために貯金があってもできるだけ取り崩したくないといった方に、ぜひ知っておいて欲しい、マイホームの生前活用法と言えます。
どのようなことができるのか、見ていきましょう。

・自宅を元手に老後資金を借りる

リバースモーゲージとはお手持ちの住宅を担保にお金を借りるもので、担保評価額の範囲内かつ、リバースモーゲージを提供する各金融機関などの条件の範囲内でお金を借りられるものです。
生きている間は基本的に返済は不要または利息のみを支払い、亡くなられた後に担保に入れた住宅を売却して全額を返済するというものです。
そのため、相続人に自宅を残すことはできなくなりますが、近年は実家を相続しても誰も住まずに空き家となるケースが増えているので、かえって助かるという方も少なくありません。
リバースモーゲージの条件は各金融機関によって大きく異なっているため、ご自身が担保に入れたい住宅やニーズにマッチしているかをよく確認しなければなりません。
たとえば、土地付き一戸建てのみが利用できるところ、マンションも可能なところもあれば、地域を限定しているところなどもあるので注意しましょう。

・住み替えにも活用できる

担保評価額や借り入れ上限額がどのくらいになるかにもよりますが、ある程度まとまった金額を借りられるのが魅力です。
資金使途も金融機関ごとに定めがありますが、一般的には事業資金や投資資金を除き、自由に使えるケースが多くなっています。
たとえば、担保い入れた住宅をバリアフリーリフォームする資金や旅行などの人生を楽しむための資金、生活資金をはじめ、医療費や介護費用などにも当てられます。
また、担保に入れた自宅に住まず、老人ホームに入居するための一時金に充てることや老後に住みやすい便利なマンションへの住み替え資金にも使えるのです。
マンション暮らしをしたいけれど、長年住み慣れた一戸建てを手放すのも不安、すぐに売れるかどうか分からないといった心配がある方も、リバースモーゲージを利用してマンションの購入資金づくりも可能です。
一戸建てを担保にリバースモーゲージで借り入れをし、その資金で手に入る手頃な中古マンションを購入すれば、安心して住み替えができます。
返済は生存中は毎月の利息のみ、または返済は全く不要で、亡くなった際に一戸建てが売却されて返済がなされる仕組みです。

コラム一覧