仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

中古マンションが理想の住まいに?リノベーションの魅力とは

新築マンションを購入するよりも価格を抑えられると注目を浴びているリノベーションですが、価格以外では具体的にどのような魅力があるのかご存知でしょうか。

ここでは、新築にしか興味がなかった方でも中古マンションの購入を検討したくなるようなリノベーションの魅力についてご紹介したいと思います。

●自分の思い描いた通りの住まいにできる

DIY

リノベーションの一番の魅力は、間取りや機能、デザインなどを一から決められることでしょう。

古い壁などを取り払い、構造躯体が見えるスケルトン状態にしてしまえば、間取りやデザインもかなり自由に変えられます。

例えば、分かれていたキッチンとリビングを一つにして対面式キッチンを導入し、広いLDKにすることで一家団らんできる空間をつくることも出来ますし、玄関に広い収納スペースを設けるのも思いのままです。

子供の成長を想定して、最初から子供部屋の真ん中に折り畳みできる間仕切りを作っておけば、小さい頃は一部屋、プライバシーを気にするようになったら二部屋、そして自立して一人暮らしを始めたら来客用や趣味のための部屋に、という使い方もできます。

また、使用感のある部屋は新築同様に生まれ変わり、収納や使い勝手、気密性や断熱性など機能面でも向上させられることがリフォームとは違うところだと言えるでしょう。

新築で理想通りの住まいを探すとなると、時間をかけてじっくり探し歩く必要がありますが、リノベーションならば中古マンションを簡単に理想の住まいに変えることができるのです。

●リノベーションで物件探しの選択肢が広がる

リノベーションの魅力は自由度の高さにありますが、それは何も内装や間取りを自由にできることだけに留まりません。

どんな中古マンションでも自分の理想通りの部屋にできることで、物件探しの選択の自由度が上がるという点も大きな魅力だと言えるでしょう。

例えば、職場に近い都内のマンションに住みたいと思っても、予算内でそのエリアの物件を探そうということになれば、様々な点で妥協しなければならないということは多いかと思います。

日当たりや騒音、最寄り駅や店までの距離など、立地条件と間取りやデザインなどをすり合わせていくと、どうしてもデザインなどが犠牲になりがちです。

ですが、リノベーションを前提に探せば、間取りやデザインはもう気にする必要がありません。

中古マンションも視野に入れることで一気に選択の幅が広がり、そのぶん妥協しないで選ぶことができます。

間取りやデザイン、設備にアクセスの良さなど、何年も住んでいると不満は蓄積していくものですから、リノベーションで妥協しない住まいを見つけてみてはいかがでしょうか。

マンション購入時の準備はこちらから→購入時にやるべきこと

 

コラム一覧