仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

マンション購入のステップとは?予備知識を身につけよう

マンションを購入したい!と考え始めたら、具体的な行動を開始するのがオススメです。希望のマンションと出会えるかどうかは、タイミング次第!早めに行動を起こせば起こすほど、出会えるマンションの数は多くなりますし、理想の物件と出会える可能性も高まることでしょう。

では具体的に、どんな行動からスタートすれば良いのでしょうか。マンション購入のステップを、詳しく解説していきます。

■ステップ1「資金計画を立てる」

マンション購入を検討し始めたら、まず行うべきなのが「資金計画」です。「マンションの価格」から払えそうかどうか判断するのではなく、まず自分たちの金銭状況から「予算」を決定し、それに合う物件を探していくことが、コツとなります。

将来的な資金計画がわかりにくい……という場合には、ファイナンシャルプランナーなどに相談するのもオススメです。

■ステップ2「情報収集と条件の整理」

資金計画ができあがって、ある程度の予算が決まったら、いよいよマンションに関する情報収集をスタートします。一言で「マンション」といっても、その種類やグレードはさまざまです。

特に重要なのが立地条件で、「どこでマンションを購入するのか」によって、価格は大きく変わってきます。家族が希望する条件にも、優先順位をつけることで、希望物件を絞り込みやすくなります。

■ステップ3「物件・不動産会社の検討」

マンションに対する希望がはっきりしてきたら、いよいよ物件や不動産会社へとコンタクトを取りましょう。気になる物件を扱っている不動産会社であることはもちろんですが、親身になって対応してくれることや、仲介手数料についてもチェックしておくと安心です。

■ステップ4「現地とモデルルームの見学」

気になる物件・不動産会社を見つけたら、実際に現地やモデルルームを見学してみましょう。実際に自分の目で見て、体感することでわかるポイントも多いはずです。

室内の雰囲気はもちろんですが、駅からの距離や周辺環境など、「実際に自分が住むことになったら」という目線で、チェックしてみてくださいね。

■ステップ5「購入物件の最終チェック」

気になる物件をチェックし、気になる情報を絞り込むことができたら、最終チェックへと移ります。これまでが「他物件との比較検討」のためのチェックだとしたら、今回のチェックは「本当に購入するのかどうか判断する」ためのチェックです。

細かなポイントまで、厳しい目線でチェックしましょう。気になるポイントがあれば、遠慮なく担当者にぶつけてみてください。

■ステップ6「購入申し込み・契約・ローン手続き」

購入物件を決定したら、いよいよ購入申し込み・契約へと進んでいきます。住宅ローンを利用する場合には、同時にローンの手続きも進めていきます。

複雑な内容も多いですが、基本的には不動産会社にお任せしておけば大丈夫です。

マンション購入の流れはいかがでしたか? ざっくりとその流れを把握しておけば、いざという場面で焦ることもないでしょう。落ち着いて、理想の物件を探してみてください。

コラム一覧