仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎マンション購入と賃貸どちらが得?!

現在賃貸住まいでマイホームを考えている方は一度は持ち家と賃貸どちらにするか悩まれるのではないでしょうか。
当然のことですが、転勤や生活環境で賃貸に住む理由がある方もいらっしゃると思います。

ここでは購入と賃貸を努力で選択できる方を前提として考えます。

最近は住宅ローンの金利が0.6%などほとんどただ同然の金利の為、同じ条件で賃貸と持ち家を比べた場合、住宅費の生涯コストはほぼ同じとよく耳にします。
家賃の同じ負担であれば、購入した方が資産形成の為にいいとか、住宅ローンというリスクを抱えてわざわざ家を買う必要はないと思う人もいるでしょう。

でも、賃貸と持ち家のコストはあまり変わらいかも知れませんが、当然のことながら老後に差が出るようです。
ローンが終われば持ち家ならば負担なく住み続けることができるが、賃貸は一生家賃がついて回わります。
但し厳密には持ち家の方もメンテナンス費や固定資産税など何もないわけではありせん。

今の時代、年金があてにはできません。
戻れる実家がある人や老後の資金が2000万円(先日政府発表)以上用意できる人以外は、持ち家を選択したほうがよさそうです。

ちなみに4000万円の持ち家と家賃14万5千円の賃貸の生涯費用を比較すると40年でその差はほぼ無くなるそうです。

◎持ち家のメリット
・自分の資産になる
・リフォーム等が自由にでき間取り変更や設備変更が自由
・ローン返済後は費用負担が軽減できる
・売却・賃貸に出せる

◎持ち家のデメリット
・固定資産税等はかかる
・メンテナンス費用などの維持費が発生する
・借入期間中はローン負担がある

◎賃貸住宅のメリット
・自由に移動・住み替えできる
・固定資産税等はかからない
・メンテナンス費用はオーナー負担の為、維持費かからない

◎賃貸住宅のデメリット
・敷金・礼金・更新料などの費用が発生する
・家賃は終わりがなく、自分の資産にならない
・部屋の中はオーナー所有の為、自由にリフォーム出来ない

これらのことから、持ち家か賃貸かについてはどちらが得かという判断ではなくて
自分のライフスタイルに合わせてと将来の設計を描きながらそれぞれのメリット・デメリットを考慮して、個人の価値観や状況におおじて選択したほうがよいのではないでしょか。

いい物件を購入すれば、損なく売却することも可能ですのでいい物件を探すことが重要なことだと思います。

《マンションデータベース》
気になるマンションの「偏差値・販売履歴・相場・推定売却価格・口コミ…」が分かる!

全国マンションデータベース

コラム一覧