仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

◎住みたい街人気No.1の横浜。横浜の中古マンションを購入するメリットは?相場もチェック!(2)

前回は横浜の中古マンションの相場を紹介しましたが、「人気がある区」と「住みやすい区」とで大きな差が見られました。では、横浜の中古マンションのメリットはどんなことがあり、また、それらの内容にも差があるのでしょうか。こちらでは購入するメリットについてご紹介していきます。

■中古マンションを購入するメリットは?

中古マンションを購入するメリットは大いにあると言えます。まず挙げられるのが「新築よりも低価格でリーズナブル」なところです。マンションを購入したいが、新築の価格を見て諦めた、という方も少なくないのではないでしょうか。中古マンションは低価格なため、念願のマンション購入を無理なく検討することができます。

また、「自分の好みの空間にするためにリノベーションができる」こともメリットの1つです。自分たちだけの空間にすることで他の部屋と違う特別な場所にすることができる中古マンションにして良かった、という言葉をよく聞きます。

さらに、「マンションを選べるエリアが広いため、選択肢が多い」こともメリットです。新築となると建てられる場所が限られているため、新築のマンションを探すのは難しいでしょう。しかし、中古マンションは新築に比べ、すでにとても多くのマンションがあるため、自分の住みたいエリアから探すことができます。

■横浜エリアで購入するメリットは?

「横浜」という人気の観光地であることから、交通機関がとても充実しており、駅周辺が栄えている場所が多くあります。観光地だから住みにくいというイメージは特になく、区ごとに特色があり、横浜市の中でも住みたいところを選べることがメリットと言えます。

住みたい街ランキングの1位になったことにより、これからも横浜は発展していくと考えて良いでしょう。そんな場所に中古マンションを購入して後悔することはないでしょう。

■中古マンションを選ぶときのポイント

当たりハズレが大きいのが中古マンションの特徴です。ハズレてしまうと後悔することになるため、選ぶときには情報収集をしっかり行いましょう。中古マンションの良いところは、すでに建っているため、見学できることです。部屋の中身だけでなく、設備や建物もしっかり見ることで、長くマンションに住めるかどうかの判断がつきやすくなります。

また、状態も良くて、リーズナブルに抑えたい方は、「築10〜15年」のマンションがオススメです。マンションの価格は日に日に下がっていきます。しかし、10〜15年を超えると下がり幅が小さくなるために、この辺りの築年数が狙い目と言えるでしょう。

■まとめ 〜中古マンションを購入するなら人気の街「横浜」がオススメ!〜

神奈川県の横浜市は18の区でできています。人気の観光地も点在していることから交通機関は充実しており、駅周辺が栄えている場所が多くあります。区ごとに特色があるため、目的に応じて住みたい街を選べることが大きなメリットと言えます。

そして、「住みたい街ランキング」1位の横浜は、これからもさらに発展していくことが期待できる街でもあります。
横浜での中古マンション購入は、住環境として申し分のない選択肢と言えるでしょう。

コラム一覧