失敗しない中古マンションの探し方!優先順位の決め方とお得な購入方法

スポンサーリンク

中古マンションを探す際に何から始めたらいいのかと考えたことはないですか?

不動産会社に行けばいいのでは?という人もいます。

実は中古マンションの探し方にはポイントがあります。

このポイントを押さえておけば、失敗のリスクは減るのですが、これを知らずに損をしている人も多くいます。

そこで今回は失敗しない中古マンションの探し方を解説していきます。

この記事を読むことで、中古マンションの探し方と優先順位の決め方がわかります。

◇物件の選定は優先順位で決まる

具体的に優先順位が大切なのかという疑問が湧いてくると思います。

それでは、今回の中古マンションの探し方と優先順位の決め方について解説していきます。

スポンサーリンク

1.物件の探し方

中古マンションエージェント



★ここでは、これから中古マンションを探す方の順番とポイントを説明します!

先ずは、いきなり不動産会社に行くのは絶対にやめましょう。

何故なら、あなたの希望の条件が整理されていない状態では不動産の都合のいい物件ばかり紹介されてしまいます。

自分の希望条件を決める際に優先順位を決めましょう。

希望条件をあげだすとキリがないですが、ポイントは下記の3つです。

①予算・・・支払い能力の可否を考える。具体的には住宅ローン審査を行ってみる。

②場所・・・ここは、ある程度絞らないと、物件は無限に出てきます。
例えば、○○駅や○○沿線に住みたいなど。

③広さや間取・・・これは探し始めて変わっていくこともありますが、広さや部屋数は決める。

これらの優先順位が決まったら、スーモなどのポータルサイトで実際に検索してみましょう。

2.お得な購入方法

住宅建設, 家, お金, 高価な, 融資, ローン, 利息, コスト

ある程度良さそうなお部屋が絞れたら実際に不動産会社に問い合わせをするのですが、ここで一つポイントがあります。

物件を掲載している不動産会社に連絡すると思いますが、あなたの調べた物件はどこの不動産会社でも取扱い可能です。

なにが言いたいかと言いますと、仲介手数料は会社によって異なる場合があります。

仲介手数料とは、上限は制限が定められていますが、下限は会社により違います。

   例えば、価格が3,000万円のマンションだとした場合。

   通常の通常の正規手数料金額は、3%+6万円=96万円(税抜)です。

   仮に半額だとしたら、48万円です!

  もし仲介手数料無料だとしたら0円です!

つまり、購入時の手数料金額が会社により違うということです。

そこで、仲介手数料が安くできるか調べてみましょう!ということになります。

方法としては、「希望の物件名+仲介手数料無料」と検索してみてください。

先程もお伝えしましたが、ポータルサイトで掲載していない不動産会社でも基本的には案内可能です。

出てきた会社が仲介手数料無料と謳っていればラッキーです。

おそらく、仲介手数料無料で取引き可能な会社です。

そこで始めて問い合わせをしてみましょう。

3.現地内覧の際のポイント

不動産, 自宅の所有権, 住宅購入, 家, モーゲージ, 投資, 財産

現地を見る際は、お部屋の中や設備をメインに見ると思います。

当然それも、大切な部分ですが、バルコニーからの日当りや眺望、周囲の建物の状況もよく確認してください。

南向きと表記されていたとしても、前に建物があれば、当然、日当りや眺望は厳しいと思います。

また、道路や線路が近くにある場合は音の確認もしてみてください。

窓を開けっ放しで聞くとダイレクトにきますから、誰でもうるさく感じると思いますので、窓を閉めた状態での音が良いかもしれません。

ただ、実際にはTVの音や生活音はありますので、我慢できない程の音でなければ、そんなに神経質になる必要はないかと思います。

あと、お部屋の設備については、リフォームを前提として考えるのであれば、不具合や壊れているものがあってもあまり気にしないで値引き交渉してみましょう。

壊れている箇所がある場合は修繕の依頼を交渉するよりも、価格を引いてもらって自分の好みの設備に入れ替える方が互いにWINな取引となります。

3.まとめ

ソファー, リビングルーム, 家具, 椅子, テーブル, サイドテーブル, 屋内

物件をさがしていて、恐らく100%の条件を満たす物件を探すは不可能だと思います。

先ずは、その中で優先順位をつけていく事が大切だと思います。

絶対に譲れない部分と妥協出来る部分といろいろと考え方があると思います。

簡単にいえば、お部屋の内装など自分たちで変えられる部分はどうにかなります。

例えば、トイレやキッチンなどの設備は、多少お金をかければ、住んでからでもどうにかなるかと思います。

それよりも、物件の場所や周囲の建物や環境、管理状況などは購入後に自分たちではどうにもなりません。

そこはとても大切なポイントです。

また、1件だけ見て購入するよりかは、2~3物件は比較するの意味でもご覧になると良いかもしれません。

ただ、何年もかけて何十件も見ている方がいますが、もう趣味の領域でいつしか評論家になってしまいますのでそれは避けるべきです。

大きな買い物ですので、慎重になると思いますが縁とタイミングもありえますから、石橋を叩きすぎないで下さい。

中古マンションそのまま契約して大丈夫ですか?契約時の注意すべきポイントをお伝えします!

マンション探し方テンプレート

 働く女性向け物件購入サイト 

  ハコイチコンセプト動画▶ 

  お問い合わせはこちら   

公式ライン「働く女性向け中古マンション購入方法ダイジェスト版」を無料配信中!
友だち追加