【中古マンション】独身でも実需でワンルーム買うべきでない理由!

スポンサーリンク

お部屋を選ぶ際に独身なので1Rでいいと考えたことはないですか?

一人なので狭くていいという人も多いと思います。

実は、独身女性のマンション購入のサイズには、ある程度の広さが望ましいという事実があるんです。

この事実が分かれば、検討の仕方も理解するんですが、これを知らずに損をしている 人も多いです。

そこで今回は独身女性の選ぶべき広さについて解説していきます。

今回この記事を読むことで、独身女性の選ぶべき広さと理由についてわかります。

独身でもマンション購入時には一定の広さが必要である。

具体的に本当に独身でも広さが必要なのかという疑問がわいてきますね!

それでは、今回の独身の選ぶべき部屋の広さについて解説いていきます。

スポンサーリンク

1.ワンルームは売却時・賃貸時のニーズが少ない

女の子, 本, ソファー, 読む, 読書の女の子, 読書, リビングルーム

何故なら、ワンルームを検討する人は独身しかいないので対象者が限られてしまうからです。

実現問題としてワンルームにファミリー家族は部屋数もなく、狭くて住めません。

もし、40㎡の1LDKくらいのサイズであれば、独身やカップルも対象とできるので、選択肢が広がります。

中古マンションで一番人気のあるサイズは60~70㎡の3LDKです。

このサイズであれば、独身~4人家族までの幅広いファミリー層が対象とできます。

売却時には多くの対象者が検討の候補となるのです。

つまり、独身であれば、尚更に売却時や賃貸時のニーズ(対象者)を考えると40㎡以上のサイズ選ぶことが必須条件となります。

2.ワンルームはいざという時に対応が出来ない

リビングルーム, ソファー, インテリア デザイン, 装飾, まくら

ワンルームはそのサイズから、ちょっとした家族構成の変化にも対応はできません。

例えば、独身女性の場合で彼氏ができたとして、永住でないにしても、一時的に同棲するのも部屋数がないので現実的でないと思います。

また、親御さんや兄弟とルームシェアと考えた時も同様の理由で難しいです。

これらのことから、賃貸ではなく、購入する際はあらゆる事を想定すると、多少ゆとりのあるサイズを選ぶべきです。

確かに、一人で3LDKは少しハードルが高いと思います。

ただ、寝室を分けた1LDKや書斎スペースや納戸的な使い方ができる2DK、2LDK程度ならそんなに無理はないと考えます。

結論としては、自部自身がメインで利用するにしてもプラス@のスペースは必ず確保しましょう。

3.住宅ローンは厳しい

不動産, 自宅の所有権, 住宅購入, 家, モーゲージ, 投資, 財産

一昔前は独身と言うだけ住宅ローンの厳しい時期がありました。

これは、投資用として購入し、実際には住まない方が多くいたからです。

銀行としては、居住用だから低金利の住宅ローンとして融資しているわけで、投機目的なら投資用の高金利で貸し出したいのです。

最近ではそれ程でもなくなりましたが、やはりワンルームなどの小さいサイズの物件については審査が通らない傾向にあります。

金融機関によっては、最低の面積を設けるようになりました。

フラット35は30㎡未満は住宅ローンの審査対象外とされてしまいます。

つまり、住宅ローンを利用するには最低でも30㎡を超えることが条件となります。

また、2021年より税制改正で住宅ローン減税が40㎡を超えると適応されるようになりました。

ここは、非常にメリットで今までは50㎡を超えなければなりませんでした。

ここは利用しない手はないと思います。(2022年1月現在の情報)

住宅ローン減税の注意点としては、お部屋の広さは二通りの測り方があります。

「内法計算」と「壁芯計算」です。

住宅ローン減税は「内法計算」の登記簿面積で40㎡以上となりますの確認しましょう。

4.最後に望ましい間取りについて

Kindle, Ereader, タブレット, E リーダー, 電子ブック

40㎡以上と言えども、広く使いたいので、普段はオープンで利用したいと考える方もいると思います。

そんな場合は、寝室部分に可動式間仕切りを設けるといいでしょう。

普段はオープンで利用し、来客などがあった場合に寝室を分けられると随分使い勝手が良くなります。

また、浴室と洗面室は別れていることをお勧めします。(トイレは必須条件)

古いマンションだと浴室に洗面台がある物件もありますが女性は好みません。

あとは、最近はなくなりましたが、洗濯機置き場は室内が必須条件となります。

今時、バルコニーに洗濯機置き場は現実的ではありません。

不動産営業マンの言いなりなるな!あなたの見方でない営業マンの本音とは!
 

5.まとめ

リビングルーム, ソファ, 引き出し, 家, カーテン, 窓, テーブル

今回は独身女性のマンション購入のサイズについて解説しました。

独身女性であっても、狭いワンルームは避けるべきです。

購入の際には常に、売却や賃貸として貸すことを視野に入れてください。

ワンルームは独身しか対象者になりません。

1LDKや2DKあれば、独身はもちろんカップルや小さい子供の家族までを対象とすることができます。

つまりニーズが広がります。

また、自部自身で利用する際もプラス@のスペースが必要です。

このスペースが日々の生活満足度を必ず上げてくれるはずです。

マンション探し方テンプレート

 働く女性向け物件購入サイト 

  ハコイチコンセプト動画▶ 

  お問い合わせはこちら   

公式ライン「働く女性向け中古マンション購入方法ダイジェスト版」を無料配信中!
友だち追加