【中古マンション購入】居住中の汚いお部屋がお得に買える理由!

スポンサーリンク

中古マンションの内覧の際にお部屋が汚くて嫌だと感じたことはないですか?

綺麗なリノベーションされている物件がいいという人も多いと思います。

実は、中古マンションをお得に購入するにはコツがあるんです。

このコツが分かればすぐに物件の選び方が分かるんですが、これを知らずに損をしている 人も多いです。

そこで今回は汚いお部屋のお得な購入方法について解説していきます。

今回この記事を読むことで状態の悪いお部屋のメリットと購入方法についてわかります。

◇中古マンションはお部屋が汚い方がお買い得である。

具体的に本当に汚い部屋がお得なのかという疑問がわいてきますね!

スポンサーリンク

1.キレイなリノベマンションは価格が割高

テレビキャビネット, 壁, インテリア デザイン, 戸棚, 引き出し, 棚

理由としては、売主不動産会社の利益がプラスされているからです。

売主不動産の物件取得費用やそこに関わる人件費に利益が必要になります。

また、リフォームには原材料を人件費などの経費と利益がプラスされます。

つまり、物件価格に経費や利益が加算されるということは、基本的には自分でリフォームした方が安く購入できるということです。

2.状態の悪いお部屋はお得に購入チャンス

失われた場所, 部屋, 放棄された, Pforphoto, 年, 減衰

一般のエンドユーザーが売主の物件は、販売活動にお金を掛けたくないのです。

クリーニング代や設備の不具合の修繕は一時的とは言え、現金を持ち出すことになります。

ここは、売主様は非常に嫌がります。

そこで、設備の不具合などは、修繕交渉ではなく値引き交渉をしましょう。

設備の故障などは、そのままで購入することを条件に値引きしてもらいましょう。

また、エアコンや不要な家具などの残置物もそのままの現状渡しとし、その分値引きに応じてもらうことがいいです。

室内の不用品はリフォームの時点でリフォーム会社にまとめて処分してもらった方が安くあがります。

これによって売主様はお金を持ち出すことなく、購入者は値段が下がり自分好みの設備を入れることができ互いメリットがあります。

3.自分でリフォームはメリットだらけ

Diy, 自分でやれ, リフォーム, ツール, 便利屋, 改善, 画家, 装置

なるべく汚いお部屋を安く購入し、リフォームは必要な部分を最低限の費用でリフォームしましょう。

築年数が20年程度の中古マンションであれば、クロスやフローリングなどの表装リフォームでかなり見違えます。

それに、キッチン、トイレ、バスルームなどの水回りを交換すれば新築同様に早変わりします。

最近流行りのリノベーションマンションなどはこの程度のリフォームで販売している物件も多くあります。

また、引渡し後に家財などの荷物を入れない状態でリフォーム工事を行えば家具の移動などの作業もなくスムーズに低コストで行えます。

リフォームも部分部分でやりたいことを細かくオーダーすることで、リフォーム会社の手間を省きコストダウンに繋がります。

その方が、自分好みの思い通りのお部屋が造れるので楽しみも増えます。

リノベーションマンションは得か損か!?お得な購入方法とは!
 

4.最後にリノベ物件のメリット・デメリットについて

家, ハウジング, インテリア, 装飾, 家具, リビングルーム, 部屋
◇メリット
・リノベーション物件はアフターサービスが付いているので安心
・完成済なので即入居できる(工事期間がない)
◇デメリット
・価格が割高(上記内容の通り利益や諸経費がプラスされる)
・完成済ということは自分の好まない部分もある
上記内容から本当に気に入った物件であれば、リノベーション物件をお勧めします。
 
間違っても、リノベーション物件を購入後に内装変更するこは、無駄な費用が加算されるので避けましょう。

5.まとめ

ソファー, リビングルーム, 家具, 椅子, テーブル, サイドテーブル, 屋内

今回は中古マンションを汚いお部屋のままお得に購入するメリットを解説しました。

人間の心理的に汚いのは誰もが敬遠しがちです。

売主様にとってもそこは、多少なりとも後ろめたさはあるはずです。

そこを、逆手にとって値引き交渉の材料としお得に購入し、自分好みのお部屋に作り変えましょう。

そのには、コストダウンプラスアルファの喜びが伴ってくるでしょう。

マンション探し方テンプレート

 働く女性向け物件購入サイト 

  ハコイチコンセプト動画▶ 

  お問い合わせはこちら   

公式ライン「働く女性向け中古マンション購入方法ダイジェスト版」を無料配信中!
友だち追加