仲介手数料無料の物件さがし。

hakoichi column

中古マンション購入時鍵交換は必要なの?!

中古マンションの引き渡し時に前オーナー様から鍵を渡されますがこの鍵の交換は必要でしょうか?
マンション鍵

 

■物件購入時の鍵交換必要?

 

答えは必要です。

それは防犯面から言って必須条件だと思います。

例えば賃貸マンションを借りて返す時も必ず交換しますし、交換費用が諸費用に含まれています。

売買の場合は諸費用に掲載されていることはほとんどないので実際には購入者の自由ということになります。

ただ、引渡された鍵が全ての鍵かどうかも正直分からないと思いますのでトラブルを未然に防ぐという意味でも交換をしたほうがいいと思います。

問題は、最近のマンションはオートロックが付いています。

新築時はオートロックの鍵とお部屋の鍵が統一されていますが、鍵の形状によってはオートロックに対応しないケースもよくあります。

この場合は管理会社に確認を取る必要がありますが、最近中古マンションの引き渡しに立会うと既にオートロックとお部屋の鍵が別々に渡されるケースもよくあります。

また扉によっては2重ロックになっていてその2重ロックが別々の鍵のケースもよくあります。

この場合は最悪、3つの鍵が必要になりますので以外と面倒くさいこともあります。

 

■新しい鍵はディンプルキーがいい?!

 

ディンプルキーはピッキング対策いいと言います。

ディンプルキーと普通の鍵の違いは、鍵を差し込む部分(シリンダー)の構造の複雑さにもあります。

シリンダーは外筒・内筒の2つが組み合わせてあり、内筒が回転すると施錠・開錠できる仕組み。

シリンダー内部には、内筒の回転を邪魔するピンがあります。

普通の鍵の場合はそのピンが上下や左右など一方向だけに設置されていますが、ディンプルキーの場合には上下・左右・斜めの方向にもピンが設置されているため、構造がより複雑になり防犯性が高くなるのがメリットです!

ディンプルキーの最大のメリットは何と言っても防犯面の高さです。

シリンダー内部の構造が複雑なのとシリンダー本体も強化されている場合が多く、ドリルによる破壊解錠にも耐性が強いようです。

ただ、デメリットとしてはキー自体の価格が少し高いです。

通常の鍵交換でしたらものにもよりますが、700円~せいぜい1200円程度だと思いますがディンプルキーだと3000円~5000円位かかるようです。

また取り扱う業者さんも限られてくるようですので合鍵作成時は事前確認が必要だと思います。

ただ、鍵の型番によっては店舗での複製が可能なケースもありますのでそれが可能なようでしたら郵送対応も出来ますのでいいですね。

 

■まとめ

中古物件購入時にはやはり鍵は交換をお勧めします。

前オーナー様がわざわざ鍵を交換するメリットは何もありません。

やはり、自分身は自分で守りましょう!

鍵なんて何もなければ、住んでから交換することはほとんどありません。

それなら、安心・安全の為、しっかりとしたものを選ぶことをお勧めします。

数千円ケチって何十万円もの被害にあいたくないものですよね。

最近ではスマホ連動方のキーもいろいろあります。

中で工事が不要で取り付けが女性でも簡単に出来るbitlockです。

せっかく新居に引越しが終わったら新しい鍵をスタートさせてみてはいかがでしょうか!


中古マンション購入の際のお金に焦点を当てた本をご紹介致しますので、参考にして下さい。

齋藤 知己  TOMOKI  SAITO

宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー/空き家相談士/空き家管理士/
不動産売買営業歴20年以上で担当顧客数100件以上。
横浜エリアのリノべマンションサイト「空間市場/ハコイチ」運営!
横浜在住で趣味:ロングボード、ゴルフ、筋トレ(ダイエット目的)、DIY。

コラム一覧