知らないと損する!何度も同じ物件が出るスーモの掲載物件がかぶる理由とは!?

モデルルーム

スーモで物件を検索していると何度も同じ物件に出会うことありますよね?

写真が異なるから違うと思いきやまた同じ物件!!となります。

何故こんな無駄なことがあるのでしょうか?

今回はスーモ掲載の仕組みについて簡単解説致します。

 

1.スーモ利用は無料!費用負担はどこがしているのか?

最近では住宅購入の際にいきなり不動産会社に飛び込む人はいないですよね。

今は「スーモ」や「ホームズ」、「アットホーム」といったポータルサイトがあります。

物件探す際には、いろいろな検索機能があり非常便利に検索できます。

しかも、ユーザーは無料でこれらのサービスが利用できるので本当にすごいです。

では、この便利なサイトを運営する費用は誰が負担しているのでしょうか?

答えはわかりますよね!?

その通りです!物件を掲載する不動産会社が費用負担しているので、ユーザーの皆様は無料で利用できるのです。

住宅購入 イメージ

買ってはいけないマンション5つのポイント!~250万円値引きを勝ち取ったブラックな交渉術も教えます~

2.同じ物件が何度もある!?スーモの掲載の仕組み

スーモは不動産会社に対して掲載の枠を販売しているのです。

皆さんが見ている物件の写真とコメントが載っている1つの枠を数万円/月で購入しているのです。

しかもそこには、いろいろなオプションがあって内容によってどんどん値段がプラスされていきます。

物件の写真の枚数やコメント記事の量の違いに気づいたことありませんか?

あれは、物件ごとというよりも、会社によってかけるコストが異なるので情報量が違うのです。

また、掲載の物件が何度も同じことがありますよね?

これは、スーモは掲載枠を提供しているだけで、掲載物件の重複チェックなどは一切おこなわないのです。

つまり、枠を購入している不動産会社はどこのどんな物件を掲載しても自由なのです。

それぞれが、それぞれの物件を掲載するので何度も同じ物件が出ることになります。

注意点としては、1つの物件の売主は当然一人なのです。

では何故、1つの物件が何度も掲載されるかと言うと、売主が自分のところだけで販売するなら1回の掲載で終わります。

ただ、その売主が早く売りたい為に、他社に対しても販売活動や広告活動を許可します。

すると、他の会社も同じようなポータルサイトにまるで、自分の物件のように掲載するのです。

そこで、同じ物件いくつも重複掲載されるようになるのです。

また、ユーザーの目に付き安いように、写真を多く掲載したり、コメントを増やして露出を増やして装いを変えて新着物件のようにだしてくるのです。

こうして、オプションをふんだんに利用した物件情報が増えているとスーモの公告収入がUPし、目ざわりな重複物件が横行することになるのです。

3.販売終了物件がまだ掲載中のわけ

人気の物件は掲載直後に終了する物件もあります。

仲介会社としては、掲載を止めれば当然反響はなくなります。

が、終了物件でも掲載し続けているとその物件には問合せがくるわけです。

そこで、「この物件はお申込みが入りましたが、類似物件があります!」と他の物件の紹介をすることが狙いで掲載を止めないのです。

これは完全な「おとり広告」なのでやってはいけない手法です。

恐らく売れ残り物件を紹介されるのがオチなので目当ての物件がないのであれば、きっぱりと断りましょう。

4.スーモ掲載物件でも仲介手数料を安くする方法!

掲載している不動産会社は、仲介手数料が収入源となっております。

仲介手数料は上限が価格×3%+6万円です。

ちなみに3000万円の物件だと96万円(税別)と高額なので1件決まるなら掲載物件を増やしても元は取れます。

そう考えると露出を増やして反響を取ったもの勝ちとなります。

でも、仲介手数料は法定手数料なので、確かに上限は決まっていますが下限値はありません。

つまり、仲介手数料を割引しても問題はないのです。

ということは、同じ物件を購入するのであれば、仲介手数料が安い方が得です。

ただ、スーモなどで「仲介手数料が安い!」と載せる会社はありません。

ではどうするかといいますと、気になる物件があったら一度、「物件名+仲介手数料無料」とググってみましょう。

探している販売中の物件が出てきたラッキーです。

ただ、全ての物件が仲介手数料無料にできるわけではありません。

でも、無料にならなくても「50%OFF」や「仲介手数料割引」対応してもらえる会社はあると思います。

スーモに掲載の会社に直接問合せする前に、ググって仲介手数料の安い仲介会社がないのか検索してみましょう。

4.まとめ

今回はスーモの掲載について解説しました。

何度も同じ物件が出てくるのは仕方がないと思って見てください。

むしろ、気になる物件があったら他社で他の写真がないか探すくらいに使い倒してみましょう。

そして、本気で見学したい物件が見つかったら、「物件名+仲介手数料無料」とググってみましょう。

何もスーモに掲載している会社だけがその物件を扱っているわけではありません。

そのエリアの不動産仲介会社であれは、どこでもあなたの気になる物件を扱うことができますので安心してください。

浮いた手数料の金額でダイソン掃除機と立派なダイニングテーブルセット、ソファーの購入も可能です。

独身向けマンション探し

  ハコイチコンセプト動画▶  

仲介手数料無料動画はこちらから▶

 仲介手数料無料購入はこちらから

  freecall ☎ 0120-114-851 

タイトルとURLをコピーしました